キャンパスブログ 

乗馬リハビリテーション 研究報告③

11/2 乗馬リハビリテーション 研究報告第3弾

内容は、乗馬がリハビリテーションの効果として、精神に及ぼす影響を検証しました。

対象は健常者(学生)で、常足で数分間騎乗した効果を精神面について、唾液アミラーゼのデータを取りました。

ストレスを受けると、唾液アミラーゼが活性化すると考えられています。

結果と考察

唾液アミラーゼ活性はストレスに関連しており、値が高い程、ストレスが高いことを示す。

騎乗後唾液アミラーゼ活性値は低下した。

すなわちストレスが軽減したことを示している。

乗馬がリラクゼーション効果を引き起こしていることが示唆されました。

2018.11.2 Kanazawa Rehabilitation Academy.

空模様

11/2

作業療法学科2年

授業のあと、友達に呼ばれて窓の外を見ると空にきれいな虹がかかっていました。
よく見ると2つの虹がかかっています。寒い日がこれからも続き、
空気も乾燥してきています。ですが湿度が低い日は空がきれいに見えるそうです。
風邪に気を付けて秋空模様を楽しみながら過ごしていきましょう。

2018.11.2 Kanazawa Rehabilitation Academy.

乗馬リハビリテーション 研究報告②

 

10/30

10/8に開催された2018金沢ホースフェスタで行った乗馬リハビリテーション研究報告の第2弾。

対象: 健康成人 8名

方法: 常歩で数分間騎乗し、騎乗前、騎乗直後、騎乗15分後に重心動揺測定器により

重心のぶれを測定しました。

結果と考察: 騎乗後にバランスは良くなり、15分後においても姿勢は安定する傾向を示すことがわかった。

乗馬によりバランス能力が向上することが示唆されました。

2018.10.30 Kanazawa Rehabilitation Academy.

作業療法学科 実習風景

10/30

作業療法学科1年

基礎作業学という授業の中で、

銅版細工、革細工、ネット手芸、マクラメという作業を実習で行いました。

実習の中では、単に作品を作るばかりじゃなく、

作るためにはどんな筋が作用しているのか、

どんな能力が必要なのか考える実習でした。

次は患者さんに対して、どう生かしていけるか授業で考えよう。

2018.10.30 Kanazawa Rehabilitation Academy.

乗馬リハビリテーション 研究報告①

10/29

10/8 2018金沢ホースフェスタにおいて、本校で行っている

乗馬リハビリテーション研究報告を行いました。

内容は、乗馬がリハビリテーションの効果として、身体に及ぼす影響を検証しました。

対象は健常者(学生)で、常足で数分間騎乗した身体面の効果のデータを取り、

騎乗中に、腹直筋、脊柱起立筋、大腿直筋、大腿の内転筋の活動を、

筋電図を用いて測定した客観的なデータを取りました。

結果と考察は、被検筋において、乗馬時と歩行時に同等の筋活動が見られることがわかった。

乗馬は馬に跨がって座っているだけだが、歩行と同様の運動効果があることが示唆されました。

当日は、在校生がパネル前に立ち、来場者に丁寧に説明していました。

2018.10.29 Kanazawa Rehabilitation Academy.